TOP

2003/05/06(火)
連休に行ってきました

 お仕事の話ではないのですが、連休を利用して家族で山口県の角島というところに行ってきました。何時行っても山陰の海は透明度抜群で美しいですね。写真は一昨年前に完成した角島大橋ですが、全長約4キロ、山口県本土と日本海の角島を結んでいます。片側一車線の細い橋なんで、渡ってときはなおいっそうその長さが強調されます。
 渡った先の角島も、灯台の公園なんかあってのんびりできてよかったですよ。それから橋は通行料¥0無料です。



2003/03/27(木)
春の醤油仕込み

先週から春の醤油の仕込が始まりました。一週間に 二むろ麹を仕込んでいきます。4月の末、連休前までに続きます。去年と比較して今年は気温が低く、大豆の蒸し加減や、麹むろの温度に気を使ってます。もう少し暖かくなってくれると楽になるのですが。
写真は、蒸し上がった大豆を釜から出しているところです。この後小麦・種麹を混ぜて麹むろに入れます。



2003/03/11(火)
3月7.8.9日、二泊三日で沖縄に社内慰安旅行に行ってきました。みんな春爛漫か初夏の陽気を期待してたのですが、残念なことに上着をかたときも離せないほどの寒さでした。しかし、年に一度の旅行とあって、お天気は悪かったのですが、蔵工房のスタッフ一同 心はウキウキの旅行でした。毎日顔をあわせてるはずの職場の仲間も、環境が変わるといつもと違った個性が表れるのが結構新鮮で面白いものですね。
駅から自宅までの帰りのタクシーで、運転手さんが「慰安旅行が出来る会社、今は少ないよ〜。」ってましたが、確かにそうかもしれません。



2003/02/23(日)
数日前から、取り組んでいました当ホームページの新しいショッピングバスケットの設置が終わりました。新しいシステムでは、お客様に登録していただきますと、毎回の住所等の入力が省略できますので便利です。また、支払い方法も新たに銀行振り込み・佐川急便のe-コレクト・クロネコヤマトのクロネコ@ペイメントが加わりました。 ご利用のほど、よろしくお願いします。



2002/12/13(金)
醤油蔵JAZZライブ

 私は、「かきのたね}という変な名前の地元グループの一員です。地元の街角を使って面白いことをいろいろやってみようと言う趣旨のグループなのですが、12月8日(日)の夜に醤油蔵を使ってJAZZライブを催しました。
 醤油蔵とジャズ・・・ミスマッチかなと思ってましたが、意外とこれがいい感じでした。土壁と木樽が音の反響を防ぎ、暖かい空気を醸し出し、お客さんの評判も上々。
 火曜日の地元紙の朝刊にも記事が載っちゃいました。



2002/12/06(金)
一年経つのは早いもので、いつの間にか師走12月です。街は、クリスマスムード一色ですね。毎年の事ではありますが、当蔵でもこの時期だけは、製造・営業の両方に社員スタッフの残業があります。この時期だけは・・・・なんて、のんびりした会社だとつくづく感じてしまいますが(笑)。
醤油屋に生まれた私自身は、こんな時期が結構好きです。みんなが一番活き活きしているからです。春・秋の仕込み時期なんかも同様ですが、幼いころから、季節感を感じるのはこんな風に家業と関連付けられてしまいます。
今年の冬は、長期予報の暖冬が修正されて、平年並みの寒さになりそうですね。寒さに負けずにいきましょ〜^^



2002/11/15(金)
今年の気候は、一ヶ月先に進んでいるような気がします。前回にも書きましたが、ここは九州なのに、どうしてこんなに今年は寒いんでしょ?
この気候に影響されて、今年はなんだか早くからセカセカしてしまいそうです。どんなに忙しくても心は余裕を持っていきたいなっと毎年この時期思うのですが、ナカナカそれが出来ません。
さて、TOPページに、お歳暮セールを掲載しました。この時期だけのお得価格でご提供させていただきます。どうぞ、よろしくお願いします。
*詰め合わせの内容は、変更がききますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



2002/10/31(木)
いつのまにか、ココ九州でもストーブが必要なほど朝晩は底冷えする季節になりました。となるとおいしくなるのが、鍋物。先日知り合いからちょっとかわった食べ方を教えてもらい試してみましたが、これが結構いけます。
 ぽん酢に、すりおろしニンニクを好みで少し加えます。いつものお鍋にコクがましてからだの芯からあったまる感じがします。寒い日の夕食にはお奨めです。お試し下さい。
 調子に乗りやすい私は、更に赤唐辛子、豆板醤etc.いろいろ混ぜて・・・、結果はわけのわからないエスニック鍋になってしまいました。加えすぎるのも???です。



2002/10/01(火)
10月になりました、地元の小学校の運動会も終わって、これから秋本番です。
 昨日、別府のホテルで大分県物産協会の主催による商談会がありました。今回は、大阪・福岡から約30社のバイヤーさんがわざわざ大分まで来てくれまして、ホントにありがたいことです。私自身このような展示会・商談会は久々の参加で、はじめはちょっと緊張でしたが、多くの方々にお声がけをしていただき、時間経過とともにすっかりリラックスさせていただきました。最後のほうは、商談会が雑談会に・・・・?てな状態になってしまってる自分に気づいた次第です。商談会は、物と人の出会いの場、、、まっいいか、なんて一人で納得して^^。
 早速本日は、サンプルと見積もり作成に追われています。全国のお店を通じて多くのお客さんと当蔵の製品の出会いの場も広げていけたらと思っています。



2002/09/02(月)
今年は 特に日本に接近してくる台風が多いですね。台風といえば、平成3年の13号が忘れられません。最大風速50メートル以上でした。その強風で、当蔵の創業時からある煉瓦煙突(高さ約25メートル)が、一瞬のうちに倒壊してしまいました。幸い夜間でしたので工場内に人はいなく、けが人は出ませんでしたが・・・・製造設備一棟が下敷きになって全壊・・・今思い出しても恐怖を覚えます。96歳の私の祖母が、こんな大風は初めての経験だといってましたので、めったにない規模の台風だったんでしょうね。
秋は、台風の本番シーズン。
  皆様方もご用心^^。



Find  OR AND
shiromuku(hu)DIARY version 2.00